ネパール地震 復興支援募金ご協力のお願い

2015年4月25日、ネパールで起きたマグニチュード7.8の大地震が起きたことはご承知の通りです。

仏教との関係も深いネパールということで、すでに世界中の僧侶、あるいは仏教徒が募金などの支援活動を行っていますが、発生から1か月以上が経ち撤退するNGO団体等もあると聞きます。しかし現在も人々は避難生活を余儀なくされ、多くの学校も倒壊したため子どもたちは行き場を無くすということが起きています。

BNNとしましては、再度皆様に支援募金の呼びかけをしさせていただきます。募金は当会加盟団体であり、現地に入り活動を続けている「公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)」に寄託いたします。

ネパールの復興に向け、皆様の更なるご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


●郵便振替口座

口座名:仏教NGOネットワーク

口座番号:00190-7-583190

※お振込みの際は備考欄にネパールへの支援だと分かるように記入をお願いいたします

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

SVAのネパールでの活動は、SVAのホームページをご覧ください。

 

1-2.jpg
古い寺院や建物は倒壊してしまった。


1-1.jpg
ネパールにて被害状況の調査、人々へ聞き取りを行うSVAの職員。


1-3.jpg
倒壊してしまった学校と校長先生。再開の目途はついていない。

※写真提供:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会