ロヒンギャ難民 緊急募金のお願い

2016年10月に武装ロヒンギャグループがミャンマー、西ラカイン州の治安部隊9名を殺害したことがきっかけで、ミャンマー軍の無差別な襲撃と弾圧が始まり、バングラデシュに約7万人の難民が流出。

2017年8月25日に再び、武装ロヒンギャグループが警察の出先22ヶ所を襲撃、その報復としてミャンマー軍・仏教徒住民らが、2700軒の家を放火400名近い住民が殺害されたと報道されており、バングラデシュに入ったロヒンギャ難民は30万人を超えた様子、現地では混乱が続いており、この数はさらに増える見込みです。

 

BNNとしましては、皆様に支援募金の呼びかけをさせていただきます。

現在、30万人を超えるロヒンギャ難民の食糧支援が必要とされておりBNNでは、

ジュマ・ネットを通じての人道支援として救援活動をおこないます(募金はジュマ・ネットに寄託いたします)。

皆様の更なるご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ジュマ・ネット 下澤嶽.JPGのサムネール画像

 

写真(ジュマ・ネット 下澤嶽)

●郵便振替口座

口座名:仏教NGOネットワーク

口座番号:00190-7-583190

※お振込みの際は備考欄にロヒンギャ難民への支援だと分かるように記入をお願いいたします

何卒よろしくお願い申し上げます。