お知らせ

BNNでは2017年8月におきました、ロヒンギャ難民の隣国への大量流出の問題に対しまして募金の呼びかけを行いました。

皆様からお寄せ頂きましたご浄財は、長年バングラデシュで活動しているジュマ・ネットを通じ現地での復興支援活動に充てさせていただきました。

ジュマ・ネットでは、現地NGOのPULSEと連携して衛生面における支援、特にトイレ不足に着目しました。それまでは屋根や壁など付いていないトイレが多く、雨季で大雨が降るたびにあふれかえる糞尿は衛生面での問題がありました。

簡易トイレは1基あたり約13,000円で設置することが可能、また1基で1世帯が約10年間使用することができます。しかしながら難民の数からも衛生面の支援はまだまだ不足しているかと思われます。

今後もBNNではロヒンギャ難民支援募金を呼び掛けてまいります。

引き続き、皆様にはご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

仮設トイレ設置IMG_9462-thumb-3024x4032-1894.jpg写真(ジュマ・ネット)

●郵便振替口座

口座名:仏教NGOネットワーク

口座番号:00190-7-583190

※お振込みの際は備考欄にロヒンギャ難民への支援だと分かるように記入をお願いいたします

何卒よろしくお願い申し上げます。