イベント案内・報告

今年は「SDGs」についてCSOネットワーク 事務局長・理事の黒田かをり氏にお話し頂きます。

どなたでも入れますので奮ってご参加ください。

 

無題.png

詳しくは↓こちらを参照ください。

2018年末講演会チラシ 表紙のみ.pdf

座り込んでじっている老人.JPG

(撮影:ジュマ・ネット)

 

「ロヒンギャ難民に向き合う」

2017年9月以降あらゆるマスコミで度々取り上げられるロヒンギャ難民問題、その課題の深刻さに注目が集まった。

今回は、バングラデシュで紛争解決・平和促進を行っているジュマ・ネット共同代表の下澤 嶽氏にご登壇頂き、現状を交えながらロヒンギャ難民問題についてご講演頂きます。

そして今回も、講演会終了後には懇親会の開催も予定しております。会員様や講演会参加者様の交流や情報交換の場にもなると思いますので、こちらもぜひご参加ください。

なお講演会、懇親会のご参加は、事前にBNN事務局までお名前とご参加の人数をお知らせください。お電話、メール、FAXにて受付いたします。皆様お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸甚でございます。

締切:6月15日(金)まで

合掌

 ○BNN講演会 『ロヒンギャ難民と向き合って』

日時:2018年6月18日(月) 15時30分~16時45分

場所:明照会館4階 第1会議室(東京都港区)

〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4  TEL 03-3436-3351(浄土宗宗務庁)

登壇:下澤 嶽 氏

ジュマネット共同代表

静岡文化芸術大学 文化政策学部 国際文化学科 教授

(公益社団法人)シャンティ国際ボランティア会 理事

 

○懇親会

日時:2018年6月18日(月) 17時30分~

場所:講演会会場より移動して開催(上海園林) 

〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目29−6 浜松町セントラルビル 1F

会費:6,000円

 

仏教NGOネットワーク(BNN)

〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館3F

TEL/FAX:03-5315-4835

E-mail:office@bnn.ne.jp

 

171215 BNN カンボジア アンコールワットP1004876.JPG

(撮影:カンボジア市民フォーラム)

『光と影 カンボジア現代史と日本の関わり』

~NGOの観点から~

紛争の始まりから約50年、和平成立-国連UNTAC総選挙から25年の節目を迎えるカンボジア。

現在2018第6回総選挙を前に何が起きているのでしょうか。

今回は、カンボジア市民フォーラムの共同代表である熊岡路矢氏を講師にお迎えし『光と影 カンボジア現代史と日本の関わり』~NGOの観点から~と題した講演会を開催いたします。

戦後日本で初の紛争解決、復興協力のモデルケースになったカンボジアと日本の関わりを紐解きながら、私たちはどこへ目を向けていくべきなのか、お話しいただく予定でございます。

 

そして今回も、講演会終了後には懇親会の開催も予定しております。会員様同士の交流や情報交換の場にもなると思いますので、こちらもぜひご参加ください。

なお講演会、懇親会のご参加は、事前にBNN事務局までお名前とご参加の人数をお知らせください。お電話、メール、FAXにて受付いたします。年末のお忙しい時期かと存じますが、皆様お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸甚でございます。

合掌

○BNN講演会 『光と影 カンボジア現代史と日本の関わり』

~NGOの観点から~ 

日時:2017年12月15日(金) 15時00分~17時00分

場所:明照会館4階 第2会議室(東京都港区)

〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4  TEL 03-3436-3351(浄土宗宗務庁)

登壇:熊岡 路矢 氏(カンボジア市民フォーラム 共同代表世話人) 仏教NGOネットワーク会員

171215 熊岡 + カンボジアindex.jpg

 

 

 

プロフィール

カンボジア市民フォーラム共同代表 世話人 日本国際ボランティアセンター(JVC)顧問

アーユス仏教国際協力ネットワーク理事   日本映画大学 特任教授

(写真提供:日本映画大学および山中ひとみ様)

東京外国語大学で中国語/アジア現代史を学 ぶ。1980 年カンボジア難民救援活動および日本国際ボランティアセンター(JVC)創設に参加。1983年カンボジア井戸掘り活動参加。エチオピア、パレスチナ、イラクでの人道支援活動に従事。国連難民高等弁務官(UNHCR)ボート・ピープル難民キャンプ勤務(1981-1982)。JVC 代表(1995-2006)。東京大学大学院「人間の安全保障」客員教授(2003-2013)。法務省難民審査参与員(2007-現在)。UNHCR駐日事務所アドバイザー(2007-2009)、朝日新聞紙面審議委員(2007-2009)等を経て、現職。

著書に『カンボジア最前線』(岩波新書、1993)『戦争の現場で考えた空爆、占領、難民』(彩流社、2014)。共著多数。2015年: NHK・BS『ザ・プロファイラー ポル・ポト 姿なき独裁者』(岡田准一キャスター。田原総一郎さん、谷川真理さん)出演。 2016年(―17年): NHKアーカイブス『“喪失”からの“再生”~カンボジア 映像が切り拓く未来~』(ソト・クォーリカー監督、森田美由紀キャスター)出演。

○BNN年末懇親会 

日時:2017年12月15日(金) 17時30分~

場所:講演会会場より移動して開催(上海園林)

〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目29−6 浜松町セントラルビル 1F

会費:6,000円

仏教NGOネットワーク(BNN)

〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館3F

TEL/FAX:03-5315-4835

E-mail:office@bnn.ne.jp

 

『寺院備災ガイドブック』郵送料金改定のお知らせ

拝啓

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素、仏教NGOネットワークの『寺院備災ガイドブック』をお求め頂きまして誠にありがとうございます。

 

すでにご承知のことと存じますが、郵送会社の運賃値上げに伴いまして送料込では補えなくなってまいりました。

 

つきましては、下記の通り郵送送料を改定させていただくことになりました。

何卒、諸事情をご賢察の上、ご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

合掌

 

改定送料

寺院備災ガイドブックの頒布代金「1部500円(送料込)」

  寺院備災ガイドブックの頒布代金「1部500円(送料別)」と改定する

 

実施時期

平成29年8月1日受注分より

 

送料について

単位:円

冊数/場所

北海道

東北

関東

東海

関西

中国

四国

九州

沖縄

1冊

100

100

100

100

100

100

100

100

50冊まで

1500

1300

1000

1100

1100

1300

1300

1700

3000

100冊まで

2200

2000

1500

1800

1800

2000

2000

2500

5000

 

寺院備災ガイドブック申込書.pdf

 

仏教NGOネットワーク(BNN)

〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館3F

TEL/FAX:03-5315-4835

E-mail:office@bnn.ne.jp

 

 

2015年4月25日発生したネパール大地震に対しまして、BNNでは加盟団体であるの公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)を通じ復興支援事業を行い、第一次支援として倒壊してしまった校舎の再建、仮校舎の建設を行いました。(第一次支援の活動報告はこちらをご覧ください)

その後、活動を継続していたSVAより、恒久的校舎の再建に対する支援要請を新たに受け、BNNでは公益財団法人全日本仏教会の協力を仰ぎ、第二次支援として恒久的校舎の建設を行いました。

 

今回、SVAより活動完了の報告を受けましたので、BNNホームページでも報告させていただきます。

報告書については下記のリンクをご覧ください。

ネパール第二次完了報告書.pdf


ネパール大地震の復興支援活動に対しては、多くの方からご支援・ご協力を賜りましたこと、改めて深く御礼申し上げます。
BNNではこれからも仏教の精神を基盤とし、災害や紛争、貧困といった問題に向き合い、解決に向けた取り組みを行ってまいります。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

2015年4月に発生したネパールでの大地震に対しまして、BNNでも募金の呼びかけをさせていただき、支援事業を行ってまいりました。

 皆様からお寄せいただきましたご浄財は、BNN加盟団体の公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)を通じ、現地での復興支援活動に充てさせていただきました。

今回、SVAのネパールでの第一次活動完了報告を受け、BNNでも報告書としてまとめさせていただきました。

どうぞ下記のリンクをご覧ください。

 

20160329.pdf

皆様にはご理解とご協力、また多大なるご支援を賜り、改めまして心より御礼申し上げます。


なお、SVAではすでに第二次の活動を開始しており、BNNでも継続的に支援を続けていきたいと考えております。
ネパール大地震から間もなく1年が経とうとしておりますが、復興へはまだまだ道半ばです。
引き続き、皆様にはご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

20160329.jpg

 

SVAが支援し建設された小学校の仮教室/子どもたちと一緒に


 

2015年4月に発生したネパールでの大地震に対しまして、BNNでも会員様を中心に支援募金のご協力をお願いさせていただきました。集まりました募金は「公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)」に寄託させていただきました。

 

皆様にはご協力を賜り、誠にありがとうございました。

今回、SVAよりネパールでの活動の中間報告をいただきましたので、皆様にも報告させていただきます。

下記のリンクをご覧ください。

 

20151019.pdf


今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2015年3月に「第3回国連防災世界会議」が仙台市で開催されます。

BNNは、この防災世界会議の際に行われる様々なパブリック・フォーラムを企画・運営する「JCC2015(2015防災世界会議日本CSOネットワーク)」に幹事団体として加盟しております。

 


開催期間中は「防災」をテーマに様々な企画・シンポジウムが開催されます。是非ご確認ください。

700csc_banner.pngのサムネール画像

※2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)は、2015年3月に仙台で開催される「第3回国連防災世界会議」に向けて 海外の市民社会の人々とも協調しつつ 「ポスト兵庫行動枠組(HFA2)」の策定に参画し、 それを含めた持続的で災害に強い社会の構築に向けて、 世界の人々と共に学びを分かち合い提案していくための、 日本のCSO(市民社会組織)のネットワークです。

BNNでは2013年11月に発生した台風30号ハイエンによるフィリピンの台風災害に対しまして、BNN会員のみなさまをはじめ、多くの方々にご支援・ご協力をいただき復興支援活動を行ってまいりました。

改めまして、ご支援いただきましたみなさまには心より感謝申し上げます。

頂きましたご寄付はBNN加盟団体であります「公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)」を通じて、現地の復興支援に充てさせていただきました。
今回はSVAより最終報告書をいただきましたので、みなさまにもご報告させていただきます。

 ご報告が遅くなりましたことお詫び申し上げます。
下記のリンクをご覧ください。

 

20150203.pdf

 

BNNでは今後も災害に対して緊急支援・復興支援を行っていく予定でございます。
引き続きご理解とご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

宮城県石巻市にて開催

仏教NGOネットワーク(BNN)連続セミナー最終回ご案内

 

  国際協力活動を担う仏教系NGOとその支援団体のネットワークである仏教NGOネットワーク(BNN)では5回連続セミナー『震災に立ち向かう仏教者たち』と題して連続セミナーを行ってまいりました。

これまでに、支援活動に協力した仏教者の報告の後、講師を迎え被災地を「課題先進地」として捉え日本の未来を考えたり、被災地で診療活動をした精神科医の講演や地元学の視点から復興を考えるテーマで連続セミナーを進めてまいりました。

この度、その最終回を浄土宗西光寺様と日蓮宗法音寺様のご協力を得て、石巻市で開催する運びとなりました。

 

最終回は『震災を超えて』と題し、哲学者、立教大学大学院教授の内山節氏に、震災によって顕在化した現代日本社会の課題に仏教者の果たし得る役割についてヒントをいただき、連続セミナーを締めくくらせたいと思います。石巻のみなさまも奮ってご参加ください。参加費は無料です。

 

連続セミナー 「震災に立ち向かう仏教者たち」

第5回(最終回) 「震災を超えて」

 

日時:6月15日(金) 午後2時~5時

会場:浄土宗西光寺本堂(宮城県石巻市門脇町2-5-7)

講師:立教大学大学院教授 内山節氏

 

内山 節(うちやま たかし)

1950年東京生まれ、哲学者、立教大学大学院教授、NPO法人森づくりフォーラム代表理事。高校卒業後、大学などの高等教育機関を経ることなく、書籍などで自らの思想を発表しながら活動し、哲学する人で知られる。1970年代から現在に至り、東京と群馬県上野村との往復生活を続けている。著書に『「里」という思想』(新潮社 2005年) 『日本の「むら」から未来を想像する』(農山漁村文化協会 2006年)、『「創造的である」ということ(上、下)』(同、2006年)、『戦争という仕事』(信濃毎日新聞社 2006年)、『清浄なる精神』(同 2009年)など多数。

 

お申し込み・お問い合わせは仏教国際協力ネットワーク(BNN)事務局まで

〒135-0024

東京都江東区清澄3-4-22

仏教NGOネットワーク Tel: 03-3820-7323 Email:office@bnn.ne.jp