第18回研修セミナー

【第18回BNN研修セミナー】

ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けて
発展途上国の貧困問題を身近に学び、教団・寺院でできることを実行していこう

ミレニアム開発目標(MDGs)は2000年9月にニューヨークで開催された国連ミレニアム・サミットに参加した147カ国の元首を含む189カ国の加盟国によって採択された21世紀の国際社会目標です。翌年2015年までに達成すべき8つのゴールがまとめらました。

MDGsの8目標

目標1 極度の貧困と飢餓の撲滅 →貧困や飢餓で苦しむ人たちをなくそう!
目標2 普遍的初等教育の達成 →小学校に通えるようにしよう!
目標3 ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上 →男女の差をなくそう!
目標4 乳幼児死亡率の削減 →赤ちゃんをまもろう!
目標5 妊産婦の健康の改善 →お母さんをまもろう!
目標6 HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止 →病気をふせごう!
目標7 環境の持続可能性の確保 →環境をよくしよう!
目標8 開発のためのグローバル・パートナーシップの推進 →世界のみんなで助け合おう!

しかし、先進国の熱意が足りないためにMDGsが達成されないのではないかという状況にあります。国際協力NGOセンター(JANIC)では『世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015』キャンペーンを呼びかけています。JANIC事務局長山口誠史氏を迎え、より教団・寺院で世界の貧困問題を考える機会を作り、日本国内での貧困撲滅の機運を高めたいと思います。是非ご参加ください。

日時:2010年5月24日(月)午後2時〜4時
会場:明照会館 4階第二会議室
東京都港区芝公園4-7-4

講師:山口誠史氏
現職:(特活)国際協力NGOセンター 事務局長
1979年 立教大学経済学部卒業 大学卒業後、6年間サラリーマン生活を送る。
1985年(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)のボランティアとして東アフリカのソマリア赴任。
1987年 JVC神奈川事務所代表(定住難民プロジェクトコーディネーター兼務)
1990年 JVC東京本部(総務・経理、ソマリア事業担当など)
1996年 JVCカンボジア事務所現地代表。家族4人でカンボジアに赴任。
1999年 JVC東京本部(総務・経理、ラオス事業担当)
2001年 (特活)シェア=国際保健協力市民の会事務局長
2010年 (特活)国際協力NGOセンター(JANIC)事務局長

申し込み問い合わせは

〒135-0024東京都江東区清澄3-4-22
仏教NGOネットワーク
Tel:03-3820-5831 Fax:03-3820-5832 Email:office@bnn.ne.jp