BNN連続セミナー「震災に立ち向かう仏教者たち」 第2回目ご案内

仏教NGOネットワーク(BNN)連続セミナー第2回目ご案内

東日本大震災は日本の社会に大きな衝撃を与えました。BNNでは、連続セミナー「震災に立ち向かう仏教者たち」を通じて、この震災で救援・支援活動をした仏教者の動きを通して学んだことを共有し、復興のために仏教者ができること、さらには震災を超えたところで現代日本社会において仏教者の果たすことのできる役割とは何かを考えてまいります。

 

12月8日に開催された第1回「そのとき仏教者はどう動いたか」におきましては、日蓮宗、曹洞宗、浄土宗、法華宗真門流各宗派の僧侶12名が一同に会し、石巻、仙台、気仙沼などの被災地での仏教者の活動を共有し、国際協力NGOセンターの震災タスクフォースチーフコーディネーターの田島誠氏から行政やNGOとの連携についてヒントをいただきました。

 

第2回は、川北秀人氏を迎え、震災で一瞬にして変化した東北の人口動態を切り口に、リアルなお話をしていただきます。川北氏は、「被災地を課題先進地として捉え、被災地で現在起こっている問題は、単に中山間地の過疎地の現実としてでなく、日本全体の未来として捉えて行かなければならない」、と警鐘を鳴らしています。

綿密なデータと数々の事例に基づいて現代日本社会の抱える課題の分析を踏まえて、仏教者が本来果たさなくてはならない役割について考えていく機会にしたいと思います。

 

 

連続セミナー「震災に立ち向かう仏教者たち」

第2回「被災地という日本の未来〜人「交」密度で地域を支える」

 

日時:1月26日(木) 午後2時~5時

会場:日蓮宗常圓寺祖師堂地下(東京都新宿区西新宿7-12-5)

 

講師:人と組織と地球のための国際研究所(IIHOE)代表者 川北秀人(かわきた ひでと氏)

 

 

〜〜〜〜〜第3回以降の予定〜〜〜〜〜

 

第3回 「震災から見えてきた心の現実(仮称)」2012年3月予定

第4回 「被災地の活性化 —地元で何ができるか?(仮称)」2012年5月予定

第5回 「震災を超えて」2012年6月予定

 

〜〜〜〜〜

お申し込み・お問い合わせは仏教国際協力ネットワーク(BNN)事務局まで

〒135-0024

東京都江東区清澄3-4-22

仏教NGOネットワーク Tel: 03-3820-7323 Email:office@bnn.ne.jp