BNN連続セミナー 「震災に立ち向かう仏教者たち」 第3回目ご案内

第3回目「震災から見えてきた心の現実」は、被災地で活動に取り組んできた精神科医、世界の医療団「日本プロジェクト」代表の森川すいめい氏に、被災地での精神科医としての活動の様子と傾聴ボランティアなどに役立つ課題解決の具体的方法をお話いただきます。また被災地で心のケアに取り組む仏教者(宗教者)たちの現場での活動の社会的意義などについても論じていただきます。

連続セミナー「震災に立ち向かう仏教者たち」

第3回「震災から見えてきた心の現実」

 日時:3月8日(木) 午後2時~5時

 会場:日蓮宗常圓寺祖師堂地下(東京都新宿区西新宿7-12-5)

 講師:世界の医療団「日本プロジェクト」代表 NPO TENOHASHI 代表

         森川すいめい氏

プロフィール

・一陽会陽和病院精神科医
・2003年 ホームレスを支援するNGO「TENOHASI(てのはし)」を立ち上げる
・2008年 NPO法人化し、代表として池袋で炊き出しや医療相談などを行う
・2009年 世界の医療団東京プロジェクト代表医師就任
・2011年 世界の医療団東日本大震災ニココロプロジェクト代表医師就任
・アジアやアフリカを中心に約40カ国をバックパッカーとしてまわる

 

 

〜〜〜〜〜第4回以降の予定〜〜〜〜〜

 

第4回「被災地の活性化 —地元で何ができるか?」2012年5月7日(月)午後2時〜5時 日蓮宗常圓寺

講師:地元学ネットワーク 主宰 吉本哲郎氏

第5回「震災を超えて」2012年6月15日(金)午後2時〜5時 日蓮宗常圓寺 ※会場変更する場合があります。

講師:立教大学大学院教授 内山節氏

〜〜〜〜〜

お申し込み・お問い合わせは仏教国際協力ネットワーク(BNN)事務局まで

〒135-0024

東京都江東区清澄3-4-22

仏教NGOネットワーク Tel: 03-3820-7323 Email:office@bnn.ne.jp