連続セミナー 最終回 宮城県石巻市にて開催します

宮城県石巻市にて開催

仏教NGOネットワーク(BNN)連続セミナー最終回ご案内

 

  国際協力活動を担う仏教系NGOとその支援団体のネットワークである仏教NGOネットワーク(BNN)では5回連続セミナー『震災に立ち向かう仏教者たち』と題して連続セミナーを行ってまいりました。

これまでに、支援活動に協力した仏教者の報告の後、講師を迎え被災地を「課題先進地」として捉え日本の未来を考えたり、被災地で診療活動をした精神科医の講演や地元学の視点から復興を考えるテーマで連続セミナーを進めてまいりました。

この度、その最終回を浄土宗西光寺様と日蓮宗法音寺様のご協力を得て、石巻市で開催する運びとなりました。

 

最終回は『震災を超えて』と題し、哲学者、立教大学大学院教授の内山節氏に、震災によって顕在化した現代日本社会の課題に仏教者の果たし得る役割についてヒントをいただき、連続セミナーを締めくくらせたいと思います。石巻のみなさまも奮ってご参加ください。参加費は無料です。

 

連続セミナー 「震災に立ち向かう仏教者たち」

第5回(最終回) 「震災を超えて」

 

日時:6月15日(金) 午後2時~5時

会場:浄土宗西光寺本堂(宮城県石巻市門脇町2-5-7)

講師:立教大学大学院教授 内山節氏

 

内山 節(うちやま たかし)

1950年東京生まれ、哲学者、立教大学大学院教授、NPO法人森づくりフォーラム代表理事。高校卒業後、大学などの高等教育機関を経ることなく、書籍などで自らの思想を発表しながら活動し、哲学する人で知られる。1970年代から現在に至り、東京と群馬県上野村との往復生活を続けている。著書に『「里」という思想』(新潮社 2005年) 『日本の「むら」から未来を想像する』(農山漁村文化協会 2006年)、『「創造的である」ということ(上、下)』(同、2006年)、『戦争という仕事』(信濃毎日新聞社 2006年)、『清浄なる精神』(同 2009年)など多数。

 

お申し込み・お問い合わせは仏教国際協力ネットワーク(BNN)事務局まで

〒135-0024

東京都江東区清澄3-4-22

仏教NGOネットワーク Tel: 03-3820-7323 Email:office@bnn.ne.jp