BNN後援 カンボジアへのスタディツアー

BNN会員団体でありますシャンティ国際ボランティア会(SVA)がカンボジアへのスタディツアーを企画しました。

BNN後援のスタディツアーとしてお知らせいたします。

どうぞ奮ってご参加ください。

 

「国民の95%が仏教徒といわれるカンボジア。

その背景には、紛争・内戦・虐殺といった歴史がありながらも常に地域住民と向き合い、寺子屋教育や道路建設など、地域の活性化・復興の中心としてその役割を果たしてきたカンボジア僧侶たちの奮闘があります。

一方、特に東日本大震災以降まさに日本の僧侶は「地域において担うべき僧侶の役割」を強く求められています。
その中で僧侶なら誰しもが何をすべきか、何が出来るのか、考えたことでしょう。
今回のこのスタディツアーではカンボジアの寺院・僧侶を訪ね、地域開発に奮闘してきた僧侶たちからその経験を学び「地域における寺院・僧侶の役割をもう一度見つめなおす」、まさにこれからの日本の僧侶に向けたツアーです。
さらに、シャンティ国際ボランティア会(SVA)が日頃より現地の村や学校で行っている活動にも実際に参加していただき、村人や子どもたちとの交流を通して、カンボジアで教育・文化支援活動を20年以上にもわたって行っているSVAについても、知っていただく機会でもあります。
僧侶・寺院関係の方はもちろん、国際協力活動に関心のある方まで、ぜひご参加ください!」

 

○期間

2013年11月24日(日)~30日(土)

○申込み締切

2013年10月4日(金)

 

その他ツアーについての詳細はシャンティ国際ボランティア会のホームページをご覧ください。

シャンティ国際ボランティア会  http://www.sva.or.jp

ホームページ内専用ページ http://sva.or.jp/wp/?p=6852